さて話を元に戻そう...といっても結構話が飛んだから元がどこだったかよく分からない、完全に迷子だ。
 とりあえず体重の話に戻ろう。困った時のデブ話だ。
 運動許可が下りて売店に一人で行き来するようになって体重が一気に増えたところまでは書いたような気がする。その続きを...

 とにかく間食をやめた。看護師には「もし間食しているのを見つけたら容赦なく没収してくれ。」とお願いした(見て見ぬ振りをしてしてくれる優しい看護師も中にはいたのだ)。

 が、体重っていうのは増えるのは早いが減るのは遅い。
 しかも、カロリー制限だけではなく適度な運動もしていかないと良くないらしい。

 分かりやすく言うとこうだ。カロリー制限だけで減量した場合は脂肪と一緒に筋肉も落ちていく。で、リバウンドした場合は脂肪だけが増えて行く...結果元に戻った時体重はそのままで体脂肪率だけが増える。元の状態より締まりのないぶよぶよBody が出来上がる。

 これを繰り返していくと...今の私のような情けない事になってしまう。体重だけならいいが...でぶは万病のもとなのだ。

 そういうわけで間食を減らすだけじゃなく自主トレにも力を入れた。立ち座りの練習100回3セットに加えて見守りをつけての歩行訓練(杖必須)を今まで以上に行った。
 86kgまでは割とすぐに落ちたのだがしばらく横ばいが続いた。その頃には変な欲が出ていたためもっともっと頑張ろうという気になっていた。

 早く見守りなしで歩行訓練をしたい。早く館内だけじゃなく表を歩きたい。もっともっと痩せてやる!二度と脳卒中なんかになるもんか!

 私の人生において実に稀なことだが「前向きな気持ち」になっていたのである。