昨日の続きである。綺麗とは言えない話題が続いて申し訳ない。
 昨日紹介したヘルスケア座布団、調子が悪い時はリハビリ施設にも持参していた。
 ある日、女性介護職員がその座布団に興味を示していたので座らせてあげた。痔に悩んでいるようには見えなかったのだが座って見て一言「これ楽ですね、すごくフィットする。」とか言っていた。
 なかなかに気に入ってるようだった...ん?待てよ。この座布団XLだったよな?これがフィットするという事は...
 因みにわたしは当時120kg近くあったのだが...そう思って彼女を見るとなるほどずいぶんと逞しいというか、力強いというか、けっして逆らわないほうが良さそうな見事なスタイルを保持していらっしゃる。
 間違ってもこのブログは見られないようにしなければ...彼女は怒るとこの上なく怖いのだ。

 もう一つ愛用品というか必需品がある。
 痔の具合が悪い時は排便後拭き取るのが一苦労である。
 そんな時なくてはならないのがサニーナスプレーだ。
 何かと言うと...トイレットペーパーに吹き付け紙質をソフトにしておいてから拭き取るためのスプレーである。
 薬局の店員が言うには「ウォシュレットが普及したから以前ほどの需要は無いしメーカーもそんなに力を入れてない。」そうだが、使ってみればわかる。
 疾患のある人には必需品だ。
 わたし的にはないと困る。
 メーカーさん販売し続けてね...