先日支所長がいらしたのに続いて総務部長と総務課長が今後の相談にいらっしゃった。 
 今回は傷病手当の事も視野に入れ、復帰時期について考えることになった。
 前回と大きく違ったのは復帰時期そのものであった。
 前回は、有給も使い切ったし保険も切れた、傷病手当は計算に無い→全くの無収入→
一日も早い復帰を、という流れであった。
 それに対して今回は、すでに一年間の休職手続きは取ってある→傷病手当があるので全くの無収入では無い→復帰を急いで体に負担がかかって再発でもすれば→
一年間しっかりリハビリをして少しでもよくなってから復帰を、といった具合である。

 まるっきり違う、笑っちゃうぐらい違う、こんなに違っていいのか?ってぐらい違うぞ。
 わたしの心の中では結論は出ていた。もちろん
後者である。わたしはなまけものなのだ。根性も無い。合法的に長期間休めるのなら迷わずそちらを選ぶ。わたしはそういう人間なのだ。

 しかし10月1日復帰という話を身内の者にはすでに発表していた。それを訂正してまわるのも気がひける。予想より遥かに早い復帰に皆喜んでくれていたから。

 まぁ、今度は正式に決定するまで黙っておこう。
 実は10月復帰の話があった時は自分でも「こんなに早く復帰できるぞ!
どんなもんじゃい!」という気持ちがあったので嬉々として皆に言って回ったのだが、今回はもう少し慎重に発表しようと思った。

 とはいえ9月3日退院というのは決まった。試験外泊をして問題がなければ正式決定である。
 わたしにはそれまでに成し遂げなければなら無いことがある。
 そう、
ダイエットである...
 目標
80kg!現在87.4kg...えっ!!