8月の何日だったか記憶にないが試験外泊というものがあった。
 自分の家に一泊ほど外泊しその様子を家族にチェックしてもらって本当に退院しても大丈夫かどうかの判断材料にする。というもので試験外泊で問題がなければ退院の日程が最終的に決定するのである。
 私には家族と呼べるようなモノはなかった。だから入院中ずっとお世話になっていた
叔父さんの家に外泊する事になった。実に歓迎してくれてひどく恐縮したのを覚えている。逆に言うとそれ以外の事はあまり覚えてない(すみません叔父さん)。
 そんな試験外泊ではあったが一つだけよく覚えていた事がある。
 何かと言うと外泊を終えて病院に帰る途中、病院近くのスポーツショップで
減量用のサウナスーツを発注したのである。
 スポーツショップを見つけるまでにだいぶ苦労した。当時叔父さんの車にはカーナビなんてモノは搭載してなかったから 車を止めて道行く人に聞きながらなんとかたどり着いた。
 そしたらまさかの在庫切れ!注文しようかと思ったが取りに来る術がない。店主に事情を説明すると「あの病院だったらよく知ってるから届けてやるよ。病棟と部屋の番号を教えてくれよ。」なんて言ってくれたモノだからその場でお願いして支払いをすませてきた。
 2〜3日後に届いたのだがこれが理学療法士たちにはかなり不評であった。サウナスーツとかを着用しての
無理矢理な減量は健康面を考えるとお勧めできない。といった意見がほとんどで、「汗が出ないのを絞り出すのならともかくほっといても汗が出るこの季節(8月)にサウナスーツって www。」なんて人も居た。
 結局サウナスーツは汗が出ない時期の減量用に取っておいて入院中は使わない事にした。この時の私は
一体どこに行こうとしていたんだろう?
 皆さんの予想通りサウナスーツは
一回も使用していない...スポーツショップのおっさん、ごめんなさい。
 結局試験外泊は何の問題もなく終わり、
9月3日退院というのが正式に決定した。