昨日はまいった。
MP3をブログに貼り付けようとするのだが何度やってもうまく行かない。
一応作業は終了するのだが、貼り付けたファイルを聴いてみると再生途中で突然終了してアタマから再生が始まる。何度やってもそうなのだ。
元のファイルが壊れているのかと思ってQuickTimeで再生すると最後まで普通に再生できる。
アップロードに失敗してるのかと思いセキュリティソフトをオフにしてやり直してもダメ。

結局Final Cut(動画編集ソフト)に取り込み、写真を付けて動画にした。
それをYouTubeにアップロードしてブログにリンクを貼った。初の動画投稿アップロードがあんなに時間を食うモノだとは思わなかった。
これでおいどんもYouTuberの仲間入りだ←何処まで単純なんだ?
それはさておき久しぶりにFinal Cutを使ったわけだけれども…音声写真貼るくらいのことなら結構簡単にできた。
少し本気で触ってみようかな?うちのハードディスクに眠ってる色んな映像を編集するのも楽しいかも知れない。
観て面白ければアップロードするもヨシ、メディアに焼くもヨシ。
面白そうだ、今度うちにある
パソコンのハードディスク、外付けのハードディスク、全部チェックしてみよう。大学時代のバンドのライヴとかもあったハズである。
大学時代は
DeadEndという名前のバンドに在籍していた。と言ってもあのビジュアル系の元祖みたいなDeadEndとは同盟異バンドである。我がDeadEndは決してビジュアルに期待してはいけないタイプのバンドであった。口の悪い後輩たちは「ルックスのいいDeadEnd」「ルックスの悪いDeadEnd」、とありがたくもなんともない呼び方で二つDeadEnd区別、いや差別していた。
2011年にスタジオ入りした時の動画とかが残ってると面白いのだが...
本当に作業を進めるかどうかは
全然未定だが、おいどんは極端な面倒くさがりである。自分の事だし自分次第ではあるのだが、実現すれば面白いね!他人事のように言っておく。

あ、ちなみに昨日アップした「
そして三人が残った」の動画で最初に出てくる写真は何を隠そう18年くらい前に宅録で創ったCDのジャケットである。見れば分かる通りタイトルはRe-Boundだ。
あんな
ふざけたタイトルにしたおかげでバチが当たったのか、それ以降ダイエットしてはリバウンドを繰り返しいつしか取り返しのつかない不健康な身体になってしまった...(涙)