タイトルだけ見ると何のことかさっぱりわからない方が多いのではないでしょうか。グラスネイルは前回の記事で少し触れたので何となく分かるかなとは思いますが "釣り名人" なんて、ギターとなんの関係があるのか…そもそも釣り名人て何?なんて思ってる方がほとんどでしょう。
 釣り名人とは瞬間接着剤の製品名で、数あるアロンアルファの中の1種類であります。瞬間接着剤?…そうです。瞬間接着剤を爪のコーティングに使用するのです。
 Amazonのレビューを見ると殆どギタリストのレビューで埋め尽くされているという現実…フィンガーピッカーの間ではかなりメジャーな存在なのであります。


グラスネイル 
 グラスネイルは元々はファッション業界発の爪補強液であったものが、その手軽さ、強度、施術後の音色変化の少なさからあっという間にギタリストの間にも広まっていたモノで、押尾コータローさんなんかも愛用中です。
IMG_0467  これがセットの写真なのですが簡単に工程を説明すると、スプレーで爪を消毒→軽石で爪の角質を除去→スプレーで爪を脱脂→パウダーと接着液を混ぜて爪に塗布を5回くらい繰り返す→十分な厚さになったところで硬化液をスプレーして固める→ヤスリで整形...以上でありますが正直なところちょっと面倒くさいです。 
 しかしプレイアビリティや音色に関しては現時点では最高の選択であるかな?と思われ、さすが多くのトッププロに愛用されているだけのことはあるな。と思わせてくれます。


アロンアルファ釣り名人 
 元々は接着剤なのですがどういう訳かギタリストからは爪の補強剤として認識されているという良くわからない製品なのですが、Amazonのレビュー21件中20件がギタリストのレビューでしかも比較的高評価ということで実際に使ってみました。悪くない...というか十分に実用的です。IMG_3276
 これなんですが、見たこと無いかな?使ってみるとわかると思いますが普通の瞬間接着剤ほど瞬間では硬化しません。なのであまり慌てて作業する必要はありませんが、その分多少の乾燥時間(10分程度)はおいたほうが良いかと思われます。できれば30分くらいおいた方が良いかもしれません。 
 瞬間接着剤だからといって塗ってすぐにギターを弾いたりなんかすると悲しい結果が待っています。
 あとですね...瞬間接着剤を使うにあたって一つ注意して頂きたいことがあります。瞬間接着剤は一度封を開けたら(注入口に穴を空けたら)寝かすのはよしてください。寝かすと注入口に入り込んだ接着剤が硬化して使い物にならなくなります。皆さんも経験があるのでは無いでしょうか?注入口が硬化して最後まで使い切れなかったなんて...わたしはそんな経験山ほどあります。なので瞬間接着剤はこうやって保管しています。IMG_3283 
 これは百均で買って来た小さいタッパーに穴を開けてそこに接着剤を立てて保管しているところです。何かの拍子で倒れたりしないようテーピングで穴をきつくしています。こうすれば最後まで硬化させることなしに使い切ることができるでしょう。少なくともしょっちゅう接着剤を硬化させてダメにすることは無くなるとおもいます。
 肝心の使い方ですがこちらはいたってシンプルです。爪に何滴かたらし爪楊枝か何かで拡げる...またはたらした後爪を少しづつ色んな角度に傾け接着剤を拡げていく...これだけです。刷毛とかがない分慣れるまでは難しいかもしれません。
 どちらにも良いところもあれば悪いところもあります...好みで選んでください!というのもアレなので次回は実際に使った感想なんかを書いていきたいと思います。