障害者になって思った幾つかのこと

脳幹出血で倒れてから11年、障害者になって思った幾つかのことを忘れないうちに記録しておこうと思いブログを始めてみました。 一応社会復帰は果たせたので実際に社会に出て思った幾つかのこと、趣味のギターをしつこくも続けているのでそれにまつわる幾つかのこと、いろんな事を思いつくままに記録して行こうと思ってます。

カテゴリ: 現在

 ところでなんでこんな歳になって突然ブログを始めようと思ったんだろう...ちなみに今53歳だ。一昔前ならあと2年で定年退職である。
 今年のお盆前部屋を片付けていたら、リハビリ病棟に入院していた時にリハビリの一環として書かされていた日記が出てきた。
 懐かしくて読んでいたらなんとなくではあるが、なんらかの形で残してしまおうかな?と思いついた。

 iPhoneのアプリに瞬間日記というやつがある。文字入力の他に音声メモと写真が記録できるという優れもので、こいつを使って何か出来ないかと思った。
 具体的にいうと当時の日記を文字で入力しそれに対するコメントを今の自分が音声で残すことを考えていた。
 当時といまの自分が同時に回想できるような形で残せればいいな、と思ったわけだ。
 しかし瞬間日記は過去に何度も挫折してきた。気軽に始めれる分気軽に挫折できる。
 今回もきっと挫折するに違いない...私は知っている。私ほどあてにならない奴はいないことを...

 いろいろ考えた挙句ブログでもやってみよう、と思い立った。親しい友人にURLを教えて更新をサボったらツッコミを入れてもらおうという他力本願な作戦である。

 で、始めてみたのだが当時の日記には結構公にできないようなことが書かれていて(書いたとしても面白くもなんともない)けっこう苦労しながら書いている。
 それにしても、今回初めてブログを書いているのだがwebの知識のない自分にとってははっきり言ってわからない事だらけだ。
 写真はどうやって貼り付けるの?HTMLってなんなのさ?タグ?PV?UU?もういい加減にして!とか思いながら、googleで検索しまくってなんとかやっている。

 こういう事をサラッとこなす今時の若い者をマジ尊敬してしまう。

 「いまの若いもんは根性がないからダメだよ。俺らの若い頃は先輩に食らいついて必死で仕事を覚えたもんだよ。」などとおっしゃってる今時のおっさんは多い(年齢で言えばわたしも完全なおっさんだけれども)。
 しかし事IT関係の事になると「わしらアナログ世代の人間にはわからん。若いもんに任せるよ。」完璧に丸投げなのは何なんだろう?

 駐車場の身障者用スペースに平気で駐車してるのも若いもんよりおっさんやおばさんが多いように思う。そこしか空いてないのなら仕方ないと思うが周りがガラガラなのに身障者用スペースに駐車してるのはどうかと思う。酷いときは身障者用スペースにとめて車内で弁当食ってたりする。

 例えばスーパーのレジの割り込み、例えばカートでレジの順番キープしといて商品探しに行く、例えば場所を選ばず大声での携帯電話...「マナーがなってないな。」と思うのは大抵おっさん、おばさん。

 今時の若いもんを否定する今時のおっさん...あんたらそんなにちゃんとしてるの? 
             (あくまでも個人の感想です。)

 この記事を書いている現在38.6℃の熱がある。
 更新をサボろうかとも思ったが何を血迷ったかPCに向かっている。
 今日は現在の状態や思っていることを中心にダラダラと記してみたい。

 とりあえず社会復帰は果たした。自動車の運転も自分でできるようになった。ただし仕事は障害者雇用という形態で年収は大きく下がった。
 ぼくが住んでいるのが田舎だからかどうかは解らないがどうも障害者理解に関して大きく遅れている、という印象が強い。
 ここら辺のことに関してはおいおい書いていこうかと思う。

 で、現在も右半身に軽い麻痺が残り食事や書字など大方のことは利き手交換をして左手で行うようになっている。
 ギターに関しても出来る範囲で(DAWなどのテクノロジーに頼りっきりだが)作品を残していけたらな、などと思っている。

 ひとつ面白いと言うか不便なことがあって(不便な事は他にも色々あるのだが)、体温調節機能がおかしなことになっていて左半身が殆ど汗をかかない...麻痺側は右側なのだがこれに関しては左側が正常に機能していない。人体って不思議だ...
 その結果どうなるのかといえば、汗をかかないので体から熱を奪い去ることができない。故に熱が体内にこもってしまい常時37.5
℃程度の体温がある。

 快適に思うエアコンの温度設定が周りの方々と異なる(人に合わせると暑くて)ので足元にサーキュレーターを設置し常時回している。
 困ったことに冬になると逆に寒くて困るのでセラミックファンヒーターを置いている。

 大した事では無いのだがたまにめんどうくさく感じる。
 C-PAPとかもそうだな。
 言い出すときりが無いからこのくらいにしておこう...

 なんか...史上最強に意味の無い記事になってしまってすまぬ。

 
 

↑このページのトップヘ